初心者の為のユーザー車検ガイド ユーザー車検.com

排気ガス検査・総合判定(ライン検査)


    1.外観検査
    7.排気ガス検査・総合判定
8.カーライフ節約
TOPユーザー車検受験当日>排気ガス検査・総合判定(ライン検査)

排気ガス検査

下回りの検査が終了したら、排気ガス検査になります。これが最後の検査項目になります。排気ガス検査では排気ガス中のCO、HCの濃度を測定します。
下回り検査が終了したら、ゆっくりとピットから自動車を出します。ピットから出しましたら、写真Jのような検査器具があります。これをマフラーに挿入し、しばらく待ちます。写真Iの電光掲示板に検査結果が出ましたら、検査の終了です。検査器具をマフラーから抜き、元の位置に戻します。近くに記録器がありますので、下回り、排気ガス検査の検査結果を自動車検査表に記録します。
※排気ガス検査の検査器具はある程度の長さがありますが、奥まで入れる必要はありません。半分から2/3程度入れるだけでかまいません。

総合判定

全ての検査が終了しましたら、総合判定を受けます。出口付近に写真Kの小さい建物がありますので、必要書類をそこにいる検査員に提示します。全ての検査に合格していれば、総合的な合格判定がされます。これでライン検査の終了になります。

 スポンサードリンク

エンジンルーム
車回り
 
Copyright(c) 2006 ユーザー車検.com All Rights Reserved.