初心者の為のユーザー車検ガイド ユーザー車検.com

必要書類の購入


  2.必要書類の購入
    1.外観検査
8.カーライフ節約
TOP前日までの準備>必要書類の購入

必要書類の購入

ユーザー車検を受ける場合は、以下の8種類の書類が必要となります。
必要書類は普段から自動車に携帯しておかなければいけない車検証(自動車検査証) 等のほかに、別途購入しなければならない申請書などがあります。(各書類を画像でご覧いただく事が出来ます。)

車検証は常に自動車に携帯しておかなければいけないものです。

自賠責保険証書は新しく交付される車検証の有効期限を越える契約が必要なので、受験までに新しく24ヶ月の契約をします。車検を受ける際は、今までの契約の証書新しい契約の証書2枚を用意します。

  この証明書は自動車税を支払った時に受け取り、車検証と一緒に保しておくものです。万が一紛失してしてしまった場合は、自動車税事務所などで再発行を受けてください。

リサイクル料の支払いを済ませている証明となり、車検証と一緒に保管しておきます。2005年以降に自動車を購入された方は既にお持ちと思いますが、それ以前に自動車を購入し、リサイクル料金の支払いをされていない方は、受験当日に発券、支払いをする事も出来ます。

検査手数料分の収入印紙を添付し、ライン検査時に各検査項目の合否を捺印していきます。
継続検査を受ける為の申請書類になります。
必要事項を記入し、重量税分の収入印紙を添付し、納税します。
各点検項目の点検結果・整備内容を記入します。
和泉検査場では4のリサイクル券は大阪陸運協会内の自動発券機で発行する事ができ、料金の支払いも同じ建物内の窓口で収める事ができます。また、5〜8の書類(4枚1式で65円:05年3月時点)及び、申請手数料、重量税の収入印紙も大阪陸運協会で購入できます。

 スポンサードリンク

エンジンルーム
車回り
 
Copyright(c) 2006 ユーザー車検.com All Rights Reserved.