初心者の為のユーザー車検ガイド ユーザー車検.com

点検整備記録簿の点検方法/テスタ等、分解点検


    1.外観検査
8.カーライフ節約
TOP点検整備記録簿の点検方法>テスタ等、分解点検

テスタ等

テスタ等で点検する項目のホイール・アライメント、ブレーキテスト、排気の状態は、専用の計測機器が必要となります。これらの項目は、「前日までの準備」で紹介した予備車検を利用します。予備車検は、検査場と同様のサイドスリップ(ホイール・アライメント)、ブレーキ、スピード、ライトの光軸を検査する機器を持つ整備工場で、検査場と同じ検査を事前に受ける事ができます。また、サイドスリップ(ホイール・アライメント)、ライトの光軸に関しては、その場で合格範囲内に調整をしてくれます。排気の状態を検査した時に、CO、HCの濃度もわかりますので、その値を点検整備記録簿に記入してください。

分解点検

分解点検項目のホイールシリンダー、ブレーキドラム、ブレーキシューは、ドラム式のブレーキの点検項目になります。
しかし、ブレーキの分解、点検、整備には専門の知識と経験が必要となります。一般の方が分解などを行った場合、ブレーキの性能を低下させ、重大な事故になる可能性もありますので、この項目の点検に関しては販売店や整備工場に点検を依頼してください。

 スポンサードリンク

エンジンルーム
車回り
テスタ等
分解点検
 
Copyright(c) 2006 ユーザー車検.com All Rights Reserved.